格安SIMキャリアで実施中のキャンペーン一覧(随時更新)

IIJmioは最大10枚のSIMカードが利用可能!家族での利用が断然おトクな格安SIMキャリア

格安SIM

「家族間でよく通信するんだけど、一番安い格安SIMはないかな?」

そんな方には、IIJmioをおすすめします!

ファミリープランを選択すれば、最大10枚のSIMが利用できます。さらに、月で利用できる通信量(IIJmioでは「クーポン」と呼びます)は合計12GBもあり、みんなで分け合いながら利用できます。このような便利な機能があるのは、IIJmioだけ!

また、家族間の通話なら最大で60%オフになったり、「定額オプション」に加入すれば最大で30分間かけ放題になったりと、おトクな料金プランがあるのです。

今回は、IIJmioの紹介、他にはない特徵、メリット・デメリット、どのような人におすすめなのかを解説していきます!

スポンサーリンク

IIJmioが現在開催しているキャンペーン

シェアNo.1記念 第三弾 スマホ100円キャンペーン

IIJmioでは、2019年5月8日23時59分までに、新規で音声通話機能付きSIM(みおふぉん)とキャンペーン対象端末をセットで購入された場合、特別価格でスマホを購入することができる「シェアNo.1記念 第三弾 スマホ100円キャンペーン」を実施しています。

今回のラインナップはこちら

機種名一括価格分割(24回)価格
OPPO R15 Neo (3GB)99.5%オフ 24,800円100円99.5%オフ 1,050円5円
Sony Mobile Communications
Xperia XZ Premium
33.1%オフ 59,800円40,000円33.2%オフ 2,500円1,670円 
HUAWEI P20 lite64.6%オフ 19,800円7,000円65.2%オフ 850円295円
SHARP
AQUOS sense plus SH-M07
72.8%オフ 36,800円10,000円73.4%オフ 1,580円420円
ASUS ZenFone Live (L1)70.2%オフ 16,800円5,000円71.9%オフ 750円210円

第二弾のときは人気機種から売り切れとなり、早期に終了してしまったので、気になる機種がある方はお早めの申し込みをおすすめします。

シェアNo1記念 スマホ代月額300円キャンペーン

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)を新規で申し込みすると、3つの特典でかなりおトクに!

  1. 月額料金1,300円割引
  2. 通信データ量が1年間毎月1GB増量
  3. 初期費用が1円
プラン名ミニマムスタートプランライトスタートプランファミリーシェアプラン
データ容量今なら3GB4GB今なら6GB7GB今なら12GB13GB
月額料金今なら1,600円300円今なら2,220円920円今なら3,260円1,960円

このキャンペーンは予告なく終了する場合があるそうなので、こちらも気になる方はお早めに!

ご愛願キャンペーン

 

IJmioは、IJmioモバイルサービスサービス、もしくはIIJmioモバイルプラスサービス(エコプラン)の利用期間が6ヶ月以上でIIJmioのウェブサイトで対象スマホを購入した方を対象に、選べるe-GIFTがもらえる「ご愛願キャンペーン」を開催しています。

対象のスマホと選べるe-GIFTの金額はこちら

メーカー端末一括価格分割価格
(24回)
選べるe-GIFT
ASUSROG Phone119,500円5,000円10,000円分
ZenFone 5Z59,800円2,500円3,000円分
ZenFone 5Q34,800円1,480円3,000円分
ZenFone 548,800円2,050円5,000円分
ZenFone Max(M1)21,800円950円3,000円分
ZenFone Max (M2)24,800円1,050円3,000円分
ZenFone Max Pro (M2)32,800円1,380円3,000円分
ZenFone Live (L1)16,800円750円3,000円分
CATCAT S6069,800円3,000円10,000円分
CAT S4149,800円2,100円10,000円分
HTCU1154,800円2,300円5,000円分
U12+87,800円3,660円10,000円分
HUAWEIP20 lite19,800円850円3,000円分
P2054,800円2,300円5,000円分
Mate 20 Pro98,000円4,100円10,000円分
Mate 10 Pro54,800円2,300円5,000円分
nova 349,800円2,080円5,000円分
nova lite 322,800円980円3,000円分
KYOCERADURA FORCE PRO69,800円3,000円5,000円分
motorolamoto E516,800円750円3,000円分
moto G626,800円1,150円3,000円分
moto G6 Plus35,800円1,500円5,000円分
moto z3 play54,800円2,300円5,000円分
ONKYOGRANBEAT54,800円2,300円10,000円分
OPPOFind X88,000円3,680円10,000円分
R17 Pro57,800円2,430円5,000円分
AX729,800円1,280円3,000円分
R15 Neo(4GB)29,800円1,280円5,000円分
R15 Neo(3GB)24,800円1,050円5,000円分
SHARPAQUOS R2 compact
SH-M09
64,800円2,750円5,000円分
AQUOS sense2 SH-M0829,800円1,250円5,000円分
AQUOS sense plus
SH-M07
36,800円1,580円5,000円分
AQUOS R compact
SH-M06
49,800円2,100円5,000円分
AQUOS sense lite
SH-M05
19,800円850円3,000円分
Sony Mobile
Communications
Xperia XZ Premium59,800円2,300円10,000円分
フューチャー
モデル
NichePhone-S 4G12,800円550円3,000円分

量販店やほかのウェブサイトでスマホを購入した場合は、キャンペーンの対象外となりますので注意しましょう。

IIJmioをすでに利用しており、機種変更を考えている方にとってはとてもおトクな今回のキャンペーン。規定の台数に達し次第、終了するそうなので検討されている方はお早めに!

IIJmioについて

IIJmioは老舗の通信業者で信頼性が高い!

IIJmioは、20年以上に渡って通信事業を担っている「株式会社インターネットイニシアティブ」が提供している格安SIMです。

国内で一番始めにインターネットプロバイダを開始した会社でもあります! 20年以上も続いた老舗企業ですから、通信に関する信頼性はとても高いですよ。

「ドコモ」「au」の回線が選べる!

IIJmioでは、「ドコモ」と「au」の両方の回線から選択できます。

さらに、同プラン内で2つの回線を選べるので、たとえばお父さんが「ドコモ」回線、お母さんが「au」回線、なんて利用も可能です。

au回線なら標準でSMS機能の利用が可能となっています。 (ドコモは付帯料として140円が必要)

家族間での利用がおトクになるサービスがたくさん!

IIJmioの最大のポイントは、「同じプラン内で最大10枚のSIMが発行できる」こと!

たとえば4人家族なら、お父さんがIIJmioの該当のプランに加入するだけで、奥さんや子ども2人分のSIMを発行することができます。通信量は合計今なら12GB13GBで、みんなで分け合って利用できます。

さらに家族同士の通話なら、自動で20%の割引となります。プラスして、後ほど解説する「みおふぉんダイヤル」も利用すれば、最大で60%もおトクに!

「もっと、家族間の通話を安くしたい!」のなら、「みおふぉんダイヤル通話定額」オプションがあります。これに加入すると、なんと30分以内の通話が、何度でもかけ放題になります!

このように、IIJmioは家族間でのおトクな特典が盛りだくさんなのです!

IIJmioには、おトクで便利なサービスがたくさん

低速回線状態でも一定量が高速になる

IIJmioは、高速通信できるデータ量を使い切ると、低速回線状態となります。 しかし、はじめの一定量の通信だけ、少し高速になってくれる「バースト転送」機能が付いています!

クーポンが上手にやりくりできるシステム

IIJmioでは、「クーポン」の切り替えが自由にオン/オフできます。

つまり、あまり通信を使わない日はオフに、動画を利用する日はオンに…、といった使い分けが可能なのです。 さらに、余ったクーポンが翌月に繰り越せるのもうれしいですよね。

2年以上の長期契約でおトクに

IIJmioは、利用期間が2年以上になると、おトクな特典がついてきます!

オプションが無料になる

「マカフィーモバイルセキュリティ」や「IIJmio WiFi by エコネクト」といった便利なオプションが、なんと無料で利用できます!

1年の間に使える3GB分のデータ容量がもらえる

GB分のクーポンが、1年で3枚まで無料でもらえます!今月は高速データ通信量がピンチ、なんてときに便利ですね。

端末保証オプションに加入できる

IJmioには、「つながる端末保証」という、iPhone、Androidスマホにかかわらず、以下の保証をしてくれる、便利なオプションサービスがあります。SIMカードと料金プランの申し込みがあれば、誰でも加入が可能です。

修理代金は無料。交換代金の1回目は「4,000円」、2回目は「8,000円」で済みます。

「キャリアからの乗り換えで端末保証がなくなるから不安…」なんて方には嬉しいですよね。 月額料金は500円ですが、最初の2ヶ月は無料となります。

IIJmioの料金について

IIJmioの、よく利用されている料金プランをご紹介します。

IIJmioの主なプラン

プラン名ライトスタートプランファミリーシェアプラン
月額料金今なら2,200円920円今なら3,260円1,960円
データ容量今なら6GB7GB今なら12GB13GB
SIM枚数最大2枚最大10枚
回線ドコモ、auドコモ、au

初めての申し込みには、初期費用が3,000円かかりますが、現在はキャンペーンで1円に!

また、SIMカード発行には手数料がかかり、ドコモ回線で394円、au回線で406円となります。

専用アプリを利用すれば、誰でも通話料が50%オフ

IIJmioの専用アプリ「みおふぉんダイヤルアプリ」を利用することにより、通話料が半額になります! 通常より50%も安くなるので、かなりおトクに。

通話定額オプションあり

通話時間が比較的長い人なら、「通話定額オプション」に加入するとおトクですよ。規定の時間内なら、何度でも通話し放題になります。

なお、通話定額オプションには、2種類あります。

誰とでも3分誰とでも10分
通話し放題時間(国内)3分(家族間なら10分)10分(家族間なら30分)
月額料金600円830円

大容量データプランもあり

通信を大量に使いたいなら、「大容量データプラン」も用意されています!

月額プランのデータ容量にプラスして、「20GB」または、「30GB」も追加できます。

実はこの2つのプランに同時加入もできちゃうので、合計でなんと「50GB」も増やすことができますよ。 料金は、20GBで月額3,100円、30GBで月額5,000円となります。

IIJmioのメリット・デメリット

次は、IIJmioのメリット・デメリットを紹介していきます。

IIJmioのメリット

  • 同プラン内で、最大10枚のSIMが利用できる
  • 通信回線オン/オフにより、クーポンを上手にやりくりできる
  • 低速回線時でも、通信はじめの一定量は少しだけ高速化される
  • 家族間だと通話が最大60%オフになっておトク

まさに、家族間で利用するにはうってつけの格安SIMと言ってもいいでしょう。

IIJmioのデメリット

  • 1年未満の解約だと、違約金が発生する
  • 利用者の多い昼間の時間帯だと、速度が遅くなりやすい

音声通話機能付きSIMカードの違約金については、12ヶ月から利用した月を引いた数字 × 1,000円が発生する仕組みになっています。

1年以上利用すれば違約金はかからないので、利用する際は、その点に注意しましょう。

IIJmioの利用をおすすめする人

まとめると、以下の項目に当てはまる人には、IIJmioがおすすめですよ!

  • 家族間での利用を安くしたい
  • 複数のSIMを使い分けたい
  • 信頼性のある会社の格安SIMを利用したい
  • 高速通信データをかしこく節約したい

まとめ

以上、家族間の利用におトクなIIJmioの特徵やメリット・デメリットなどをご紹介しました。

格安SIMとしては珍しく、1つのプランに申込むだけで複数のSIMが取得できます。 家族のみならず、複数の機器を使いこなすのにも向いていますね。

その他にも、低速回線時でもはじめの一定量が少しだけ高速になったり、高速回線のオン/オフでかしこく通信量を節約できたりと、魅力が盛りだくさんですよ。

家族間での乗り換えを考えているのなら、IIJmioを検討してみると良いでしょう!

IIJmio(みおふぉん)

この記事を書いた人
新川 うみ

通話料金を意識しはじめてから、格安SIMに興味を持つように。auからUQモバイルに切り替えたら、月4,000円以上も節約成功!格安SIMの利便性やおトクさを、いろんな方に知ってほしいです。

新川 うみをフォローする
タイトルとURLをコピーしました