格安SIMキャリアで実施中のキャンペーン一覧(随時更新)

口座振替対応やクレジットカードがなくても利用できる格安SIMキャリア7つ

格安SIM

携帯電話の支払いが今まで口座振替だったので、格安SIMに変更してからも同じ方法を希望している、なるべくならクレジットカードを利用したくないという方も多いのではないでしょうか。

ほとんどの会社がクレジットカードのみを支払い方法としていますが、数社だけ口座振替にも対応しています。

支払い方法もキャリアを選ぶ上での大事な条件だと思うので、今回は主要な格安SIMキャリア21社の口座振替の対応状況をまとめましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

格安SIMキャリア21社の口座振替対応について

今回調査した格安SIMキャリアはこの21社(順不同)

  • UQ mobile
  • 楽天モバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • Nifmo
  • U-mobile
  • LINEモバイル
  • リペアSIM
  • H.I.S.モバイル
  • LIBMO
  • b-mobile
  • DMMモバイル
  • nuro mobile
  • エキサイトモバイル
  • OCNモバイル
  • QTモバイル
  • スマモバ
  • DTI
  • ヤマダニューモバイル
  • リンクスメイト

そして、口座振替に対応しているかどうかをまとめたのがこちら。

キャリア口座振替備考
UQ mobile
楽天モバイル
Y!mobile
BIGLOBEデータ専用SIMのみ可
QTモバイルBBIQを利用している場合は可能
リンクスメイトLPという独自ポイントを
銀行振り込みで購入することにより利用可能
LINEモバイルLINE Payカードを利用すれば可
mineo
OCNモバイル
IIJmio
NifMo
U-mobile
LINEモバイル
リペアSIM
H.I.S.モバイル
LIBMO
b-mobile
DMMモバイル
nuro mobile
エキサイトモバイル
スマモバ
DTI
ヤマダニューモバイル

21社中、クレジットカードなしで利用できるのは3社、条件ありで4社の合計7社でした。

  • UQ mobile
  • 楽天モバイル
  • Y!mobile
  • BIGLOBEモバイル
  • QTモバイル
  • リンクスメイト
  • LINEモバイル

UQ mobile、楽天モバイルとY!mobileの3社は、特に条件なく、口座振替を利用できるので、もしクレジットカードをお持ちでない場合や利用したくないという方にはおすすめのキャリアです。

なお、OCNモバイルは、よくある質問ページに、「カスタマーズフロントに相談することで口座振替が可能」と記載があります。

実際に電話して確認したところ、以前は対応可能だったが、今はクレジットカードのみの支払いとなっているとの回答でした。

OCNモバイルを検討する際は、その点、注意しましょう。

クレジットがなくても条件付きで利用できるキャリア4つ

条件付きではありますが、口座振替やクレジットカードがなくても利用できる下記の4キャリアについて、もう少しくわしく説明したいと思います。

それぞれ個性があり、希望する使い方とマッチすれば、かなりおすすめできるキャリアです。

  • BIGLOBE
  • QTモバイル
  • リンクスメイト
  • LINEモバイル

データSIMや会員・非会員などの条件で口座振替できるBIGLOBE

ポータルサイト、光回線やWiMAXなどのインターネットプロバイダでおなじみのBIGLOBEが提供すBIGLOBEモバイルは、条件付きで口座振替を利用できます。

口座振替を利用する条件は、BIGLOBEの会員・非会員かで異なります。

非会員の方は、データSIMのみの申し込みで口座振替を、会員の場合で光回線を利用中、もしくはそれ以外の方法でBIGLOBE会員になっている方は、同じ支払い方法で申し込みできるため、口座振替を登録していれば利用可能です。

プロバイダとして30年の歴史があるという安心感、エンタメフリー・オプションを利用すれば、YouTube、SpotifyやU-NEXTなどを通信量の制限なく自由に楽しむことができるのも魅力ですよね!

エンタメフリーで動画も音楽も使い放題!

支払いをまとめることにより口座振替を利用できるQTモバイル

九州電力グループで光回線を提供しているQTnetのQTモバイルは、トリプルキャリア(docomo・au・Softbank)が利用でき、口座振替に対応している唯一の格安SIMキャリアです。

同社が提供している光回線BBIQと支払いをまとめることにより、口座振替を利用することが可能。

また、BBIQとQTモバイルを同時に利用することで、スマホ本体の購入時に、最大6,600円のキャッシュバックを受けることができるので、利用しない手はありませんね!

トリプルキャリア・口座振替対応の格安SIMキャリア

LP支払いでクレジットがいらないリンクスメイト

対象のゲーム、音楽、動画、SNS、コンテンツやApp StoreやGoogle Playなどの通信量が90%オフになるリンクスメイトは、口座振替ではなく、独自ポイントであるリンクスポイントで支払うことにより、クレジットカードなしでも利用可能。

リンクスポイントは、銀行かコンビニ決済で購入することができ、初期費用、月額支払いやデータ通信容量追加などリンクスメイト内の様々なサービスで1ポイント=1円として利用できます。

ただし、クレジットカード以外の決済の場合、手数料がかかってしまう点だけは、注意が必要です。

通信量が90%オフになるカウントフリーやリンクスメイトと対象ゲームを連携するだけで特典が毎月もらえたりと、ゲームをよく利用する方にめちゃめちゃおすすめしたい格安SIMキャリアです!

LINE Payカード支払いでクレカいらずのLINEモバイル

LINEモバイルもLINE Payカードを利用することにより、クレジットカードがなくても契約できるようになりました。

速度制限を気にせずにLINEやSNSを楽しめるLINEモバイル。定期的にキャンペーンもやっているので、おトクなタイミングで申し込みしたいですね。

まとめ

今回は、格安SIMキャリアの支払い方法についてまとめてみました。

口座振替に対応しているキャリアはまだ少ないのですが、条件付きをふくむ、6社すべておすすめできるキャリアなので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事に出てくるデータは2019年3月19日のものです。
タイトルとURLをコピーしました