格安SIMキャリアで実施中のキャンペーン一覧(随時更新)

LINEアカウントを引き継ぎする上で気をつけたい3つのポイント

設定方法

機種変更をしたり、新しいスマホを手に入れたりしたときに不安で心配なのがLINEアカウントをうまく引き継ぎできるかではないでしょうか。

事前の準備だけしっかりしておけば、実は、とても簡単にアカウントの移行ができるんです!

ちなみに、移行できるのは、友達リストやスタンプ、着せかえや絵文字などの「アカウント情報」と「トークの履歴」ですが、同じOS同士でないとトークの引き継ぎができないことには注意が必要。

それでは、LINEアカウントの引き継ぎ方法について、紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

LINEアカウントの引き継ぎの手順について

全体のイメージをしっかり掴んでいただくためにも、まずは、アカウント引き継ぎの流れを紹介します。

新旧スマホで事前にやることをそれぞれでまとめました。

旧スマホでやること
  1. トークのバックアップ
  2. 登録しているアカウント情報が最新のものか確認
  3. アカウント引き継ぎより「アカウントを引き継ぐ」をオン
新スマホでやること
  1. LINEアプリのインストール
  2. LINEアカウント情報を使ってログイン
  3. 電話番号を入力しSMS認証

引き継ぎする上で気をつけたい3つのポイント

LINEアカウントの引き継ぎをするにあたり、気を付けたいことが3つ。

  1. 作業の順番はかならず旧→新スマホで
  2. 同じOS間でしかトークは引き継ぎできない
  3. 年齢認証について

作業の順番はかならず旧→新スマホで

それぞれ3ステップで簡単なのですが、特に、電話番号の変更をともなう場合は注意が。

旧スマホの設定で「アカウントを引き継ぐ」をオンにせず、新スマホでアプリをインストールし、ログインしてしまうと、正常にアカウント情報を引き継ぐことができません。

必ず旧から新スマホの順番で作業を行うようにしましょう。

同じOS間でしかトークは引き継ぎできない


同じOS間、iOS(iPhone)同士、もしくはAndroid同士でしかトークの引き継ぎはできません。

どうしても手元に残しておきたい思い出のトークなどはスクショを撮っておきましょう。

年齢認証について

新スマホに移行したら、改めて年齢認証が必要になります。

もし、3大キャリア(docomo・au・Softbank)、Y!mobileとLINEモバイル以外のキャリアをお使いの場合は、年齢認証ができません。


年齢認証が完了していないとID検索ができなくなりますが、ふるふるやQRコードで友だちを追加することはできるので、念の為、覚えておきましょう。

どうしてもID検索がしたいという場合は、格安SIMのなかで唯一年齢認証が可能なLINEモバイルがおすすめですよ!

月々500円〜、LINEを含むSNSのデータ通信料もタダ

旧スマホで準備すること3つ

注意する点や流れも分かったところで、さっそくLINEアカウントの引き継ぎについて、説明していきたいと思います。

まずは、旧スマホでの準備から。

トークのバックアップ

トークはスマホ本体に保存されているため、新スマホには引き継がれません。

事前に、旧スマホでバックアップを行い、それを新スマホで復元すると、トークも移行することができます。

なお、iOSならiCloudへ、AndroidならGoogle Driveにトークをバックアップします。

iOSでバックアップする場合

 
LINEアプリを開き、友だちページの設定アイコンより、「トーク」へ

 
トークのバックアップより、「今すぐバックアップ」を押して完了です。

Androidでバックアップする場合


LINEアプリを開き、友だちページの設定アイコンより、基本設定の中にあるトークへ


トーク履歴のバックアップ・復元より、「Googleドライブにバックアップする」を押して完了です。

2018年10月17日時点で最新バーションのアプリでのスクショです

登録しているアカウント情報が最新のものか確認

新しいスマホにインストールしたアプリにログインする際に必要な、メールアドレス、パスワードや電話番号は使用できるかを事前に確認しておきましょう。

メールアドレスは、設定ページから確認することができます。

 
設定ページの個人情報の中にあるアカウントより、メールアドレスへ


このページで、メールアドレスの確認や変更ができます。

パスワードは確認することができませんので、万が一、忘れてしまった場合は、新しいものを設定しましょう。

 
メールアドレスと同じく、アカウントページより「パスワード」を押すと、新しいパスワードを設定することができます。

アカウント引き継ぎより「アカウントを引き継ぐ」をオン

トークのバックアップとアカウント情報の確認が終わったら、旧スマホで「アカウントを引き継ぐ」をオンにしましょう。

 
設定ページの個人情報の中にある「アカウント引き継ぎ」より、設定をオンに。

36時間以上経つと無効になるため、その場合は、再度オンにする必要があります。

これで旧スマホで行う準備は完了しました。

新スマホにアカウントを移行

続いて、新スマホにデータを移行していきます。

LINEアプリのインストール

まずは、新スマホにアプリをインストールして、最初の画面が表示されたら、ログインを押します。

アプリはここからダウンロードできます。

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ


このとき、必ずログインを押すのを忘れずに。

新規登録を押してしまうとすべてのデータが削除されてしまい、一度消えたデータは元に戻すことができませんので注意が必要です。

LINEアカウント情報を使ってログイン


次のページに移動したら、事前に確認しておいたメールアドレスとパスワードを入力します。


このような案内が出た場合は、トークのバックアップは済んでいるので、迷わず「確認」を押しましょう。

電話番号を入力しSMS認証

最後に、SMS認証を行います。


今お使いの電話番号を入力し、SMSで受信した4桁の番号を入力します。

これで、無事LINEアカウントの引き継ぎが完了しました!

まとめ

LINEアカウントの引き継ぎ方法について紹介しました。

事前の準備をしっかりしておけば問題なくデータの移行ができるので、焦らず順番通りにやることが重要です。

いつでも新スマホに移行できるように、日頃からトークのバックアップ、メールアドレスやパスワードは最新のものにしておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました