格安SIMキャリアで実施中のキャンペーン一覧(随時更新)

UQ mobileは速度に定評があり格安SIM初心者におすすめしたいキャリア

格安SIM

3大キャリアから格安SIMへの変更を検討している人が1番気にされているのはやはり通信速度やエリアではないでしょうか。

ストレスなくスマホを使用したい人におすすめなのが、LTE(プラチナバンド)のエリアが広く、安心の快適通信を実現しているau回線の「UQ mobile」

気になる料金もスマホ本体代込みで最安1,480円〜とかなり安く、1回5分以内なら何度も電話し放題のプランもあり、節約モードであればSNSや音楽アプリなどはどれだけ使っても通信量がゼロなのもうれしいところ。

今回は、そんなUQ mobileの特徴、申し込みする上で確認しておきたいポイント、メリットやデメリット、どんな人におすすめなのかを徹底解説したいと思います。

この記事に出てくるデータは2019年3月20日現在のものです。
スポンサーリンク

UQ mobileが現在開催しているキャンペーン

ファミゼロ学割

UQ mobileの申込時に、契約者もしくは、利用者が5歳〜18歳の方、キャンペーン期間中に新規契約とUQ家族割の申込みをした家族の方の月額基本使用料が3ヶ月間無料に。

さらに、新中高生(生年月日が、2003年4月2日〜2004年4月1日、2006年4月2日〜2007年4月1日の方が対象)は、最大5ヶ月間も月額基本使用料が無料です。

対象のプランは、おしゃべり・ぴったりプランのS/M/L。

さらにさらに、新規契約と同時に「増量オプション」を申し込みされた場合、1回目の機種変更をするまでの間、月額基本使用料500円がずっと無料になります。

増量オプション分のデータ容量を利用するには必要なオプションサービスなので、無料になるのはうれしいですね。

新学期が始まるこの機会におトクにスマホデビューしましょう。

UQ mobileは速度・顧客満足度No.1な格安SIM界のキング

UQ moblieといえば、au回線を使用した格安SIMキャリアで、J.D.パワーやRBB TODAYなどの顧客満足度ランキングで1位を獲得し、ユーザーからの口コミも高い評価を得ています。UQ三姉妹、ガチャピンやムックが登場するCMを見て知った人も多いはず。


そして、UQ mobileの最大の特徴はなんといっても通信速度!

モバレコやRBB TODAYの通信速度ランキングで常に上位をキープしていることからも分かるように、特に通信速度に定評があります。

ただ、よく名前は聞くけども、どういった特徴があり、肝心の料金はどのくらいなのかが気になるところですよね。

UQ mobileは使い方に合った料金プランを6つの中から選択

UQ mobileでは、無料通話「つき」と「なし」の2種類のプランがありますが、ここでは無料通話がついているおトクな「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」を紹介します。

こちらがそれぞれの料金プランをまとめたものです。

おしゃべりプラン
プランSML
月額料金1,980円2,980円4,980円
無料通話1回5分以内まで何度でも無料
データ容量3GB9GB21GB
ぴったりプラン
プランSML
月額料金1,980円2,980円4,980円
無料通話60分120分180分
データ容量3GB9GB21GB

毎日5分以内の通話をするならば「おしゃべりプラン」、毎日はしないけど月に何度か通話するという人は「ぴったりプラン」がいいでしょう。

ちなみに、家族割を適用させると、2台目以降上記の月額より500円割引になります。

また、家族割が適用されるのは新規契約のときのみなので、キャリアを変更するときは家族と同じのタイミングがおすすめです。

UQ mobileの料金プランの確認すべきところ

UQ mobileの料金プランをもうすこし詳しく解説します。

すべてを理解したうえで申し込みし、快適に利用するためにも、必ず抑えておきたいポイントをまとめました!

  • 月額料金は1年目の価格であること
  • 増量オプション分のデータ容量はチャージが必要
  • 契約期間内に解約すると解除料が発生する

月額料金は1年目の価格であること

実は、2年目(14ヶ月目)以降は、月額料金に1,000円プラスされます。

おしゃべり・ぴったりプラン
プランSML
月額料金(1年目)1,980円2,980円4,980円
月額料金(2年目)2,980円3,980円5,980円

比較すると高くなったように感じますが、3大キャリアと比べると、内容も料金もかなりおトクですよね!

最安プランを比較した場合
キャリア月額
(1年目)
月額
(2年目)
データ
容量
通話料その他
UQ mobile1,980円2,980円3GB1回5分以内無料、
もしくは60分まで無料
節約モードでSNS無料
データ繰り越し可
docomo4,900円1GB1回5分以内無料
Softbank4,900円1GB1回5分以内無料
au1,980円2,980円1GB1回5分以内無料

途中で、「あれ?いきなり料金が高くなったけどなんで?」とならないためにも、必ず事前に把握しておきましょう。

増量オプション分のデータ容量はチャージが必要

料金表に記載されているデータ容量は増量オプションが適用されたものになっており、追加のデータは自分で毎月チャージする必要があり、何もしない場合、基本データ容量分しか使用できません。

それぞれのプランのデータ容量の内訳をまとめました。

おしゃべり・ぴったりプラン
プランSML
基本データ容量2GB合計3GB6GB合計9GB14GB合計
21GB
増量オプション分1GB3GB7GB

このように料金表に記載されているデータ容量はあらかじめ、増量オプション分が追加された合計の数値になっています。

たとえば、「おしゃべりプランS」の場合、基本データ容量は2GB。アプリやウェブサイトから1GB分を追加チャージして、合計3GBという計算です。

また、データの追加チャージには、増量オプションに加入(500円/月)とデータのチャージに500GB/500円必要なのですが、2018年6月13日からのキャンペーンでどちらも無料になっています。

結局のところ、無料でデータ容量が増えるので至れり尽くせりなのですが、データのチャージを毎月忘れないようにしたいですね!

ちなみに、データのチャージはUQ mobileポータルアプリからが簡単でおすすめですよ!

UQ mobile ポータルアプリ

UQ mobile ポータルアプリ

UQ Communications Inc.無料posted withアプリーチ

契約期間内に解約すると契約解除料が発生する

3大キャリアでもおなじみですが、契約満了月の翌月以外に解約された場合は、解除料として9,500円かかります。

契約期間は、料金が発生した月から25ヶ月間なので、解除料がかからないのは契約満了月(更新月)の26ヶ月目です。

また、料金が発生するタイミングですが、オンラインとショップのどちらで申し込みしたかにより異なります。

ちなみに、オンラインショップで申し込みした場合は、以下のどちらかです。

  • 商品到着後、通話・通信をした日
  • 商品出荷後から、7日経過した日
機種変更のときに余計な費用がかからないように、契約満了月はチェックしておきましょう。

UQ mobileのおすすめポイントとは

料金について分かったところで、次は、UQ mobileのおすすめポイントやメリット・デメリットを紹介したいと思います。

UQ mobileのおすすめポイントはこちら

  • SIMやスマホを無料で15日間おためしできる
  • 節約モードで通信料が無料

Try UQで申し込み前におためしできる

UQ mobileといえば、SIMやスマホを無料で15日間おためしできるTry UQというサービスがあります。

Try UQ mobileでUQ mobileに変更する上での不安がすべて解消できちゃいます。しかも、携帯電話キャリアでおためしができるのはUQ mobileだけ!


実は、持っているスマホ(Pixel2)が使えるのかどうかを確認するために、Try UQ mobileを申し込んだことがあります。

バンド(周波数)が対応しておらず使用できなかったのですが、それが申し込みする前に分かってほんとうに良かったなと思いました。

UQ mobileにすこしでも興味があれば、まずはTry UQ mobileでおためしすることをおすすめします!

節約モードで通信量の消費ゼロに!

先ほど紹介したUQ mobileポータルアプリで通信方法を高速モードと節約モードに切り替えることができ、節約モードであれば通信量の消費がゼロになります。

節約モード中は通信速度が300kbpsと制限されるのですが、テキストが中心のアプリやウェブページ、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスは問題なく使用できる速度です。

反対に、YouTubeで動画を視聴したり、アプリやデータのダウンロードをするような場合は、300kbpsでは事足りないので高速モードで利用しましょう。

用途にあわせてうまく通信モードを使い分けることによって、データ消費を気にせず使用できますね!

UQ mobileのメリット・デメリット

次に、UQ mobileのメリット・デメリットをご紹介します。

まずは、メリットについて。

  1. 通信速度が速くエリアが広い
  2. SIMやスマホが無料でおためしできる
  3. 支払い方法がクレジットカードと口座振替から選べる
  4. Wi2 300(WiFi)が無料で使える
  5. 節約モードでSNSや音楽の通信量の消費がゼロに
  6. あまったデータは繰り越しできる

次に、あえてデメリットをあげるとするならば、こちらでしょうか。

  1. 2年から月額料金が1,000円プラスされる
  2. 増量分のデータは自分でチャージしないといけない
  3. au回線しか使えない

UQ mobileは、格安SIMを検討している人が不安に思っていることのひとつである、通信速度やエリアは格安SIMの中でナンバーワン、ほかのキャリアでは意外と対応していない口座振替も選べます。

また、料金は安くしたいけど通信速度やエリアの品質は保ちたい、SNSや音楽をよく使用するので通信料を抑えたい人にもピッタリですよね。

まとめると、UQ mobileを利用するのにおすすめなのはこんな人です!

こんな人におすすめ!
  • ストレスなくサクサクな通信を求めている
  • 申し込み前におためしで利用したい
  • SNSや音楽もたっぷり楽しみたい
  • 口座振替で支払いたい

まとめ

通信速度に定評があり、満足度も高いUQ mobileを料金、特徴やメリットとデメリットを比較しながら紹介しました。

申し込み前におためしができたり、口座振替が利用できたりと、格安SIM初心者でも利用しやすいサービスなので、ぜひ参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました